さて、またまた発酵旅人 「てらじまあかね」さんがWiLLDにやってきます。
しばらくベトナムを旅していた旅人あかねさんに、手作りタピオカの作り方とチェーの楽しみ方を教えてもらいましょう♪
最近大人気のタピオカ!美味しいと評判の店は、買おうにも長蛇の列。
そんなに並ばなくても、タピオカは簡単に自宅で作れるそう!(^^)!
いろいろな色も楽しめて、作りたてはモッチモチ♫余ったら冷凍もできるということで、おやつにもぴったりですね!この機会に、家で簡単に作れるタピオカづくりを習得しましょう。

今回は、出来上がったタピオカをベトナムの「チェー」というスイーツにして試食します。

「ミルクティだけでタピオカを終わらせたら
人生損しますよ!!」

あかねさんは、ベトナムのハノイに学生時代語学留学もしていたというベトナム好き。今年の6月にベトナムを旅して、チェーのことをもっと知りたくて、毎日チェーのはしご笑

タピオカを手作りするだけでなく、代表的なチェーの作り方も披露してくれます。

チェー材料のラインナップはこちら↓
*タピオカ(青・赤・黄・マーブル)
*緑豆餡
*蓮の実と緑豆のトロトロ餡
*ココナッツミルク
*果物

チェーの主な材料:タピオカ粉、蜂蜜、きび砂糖、緑豆、蓮の実、ココナッツミルク

着色は野菜やお茶を使用、無添加のタピオカを楽しみましょう!

教室後は、チェーをお好きなだけご試食&WiLLDビュッフェランチが付きます♪

<講師プロフィール>寺島あかね

東京都コンクリートジャングル育ち。
味噌造りを基点に、発酵の面白さを国内外で伝えている。「旅」と「発酵」が人生の2大テーマ。

2011年、初めて造った味噌に衝撃。2013年から『みそのわプロジェクト』として、日本で味噌造りを伝え始める。
「食べる物の選択は社会を変えるか?」という疑問の答えを探しに、
2014年OLを辞め、イギリスの思想家サティシュ・クマールの元へ。そこで得た哲学を体現するため、ヨーロッパ、ニュージーランド、ノルウェー、ベトナムと旅を続けている。エココミュニティや、畑のある暮らしをする人、地球を大切に思う人、発酵好き達を訪ね、その先で味噌づくりを伝える旅。現在は日本の発酵食を造り、学ぶ旅の途中。

国内 味噌ワークショップの様子↓
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20180517/9573/

<日時>

8月30日(金)10:00〜

8月31日(土)10:00〜

ランチ含め、14時ごろまでを予定しております。

<場所> cafe&cateringWiLLD

神奈川県中郡大磯町大磯1668-3F

<料金> ¥4,800+税

料金に含まれるもの

・タピオカ&チェーのワークショップ、ランチ、チェー試食(何チェーでもおかわりOK)、セットドリンク

<定員> 完全予約制 材料手配の都合で3日前締め切りとなります。

各回10名様(最低遂行人数4名)

< 持ち物>

持ち物:エプロン・三角巾・手ぬぐい・タピオカ持ち帰り用タッパ

お子様の参加歓迎!夏休みの自由研究にも!

参加費は年齢によりますのでご相談ください。

<問い合わせ先>

ワークショップ内容、持ち物など問い合わせは直接先生へお願いします。

misonowa@gmail.com

<注意事項>
・3日前からキャンセル料50%頂戴します。
・前日、当日のキャンセルは100%となります。(当日起こしになれる方はレシピ資料とタピオカのお持ち帰り可能。ランチテイクアウト可能。)
・こちらの都合で開催できない場合は全額返金となります。
 
<お支払い>
当日現金またはクレジットにてお支払い

ワークショップご予約フォーム

お名前※

ふりがな※

電話番号※

メールアドレス※

教室名

ご参加希望日※

人数(複数名でご参加の場合)

ご質問など