~ひと玉、ひと椀~

まるでお菓子の様な、みそ玉づくり

4月に好評だった「ひよこ豆味噌ワークショップ」ご参加いただきましたみなさま、ありがとうございました。
さて、再び発酵旅人 「てらじまあかね」さんがWiLLDにやってきます。

みそ玉ってなに?

みそ玉は作り置きできる手作りインスタントみそ汁の素。
乾燥野菜や海藻などを味噌に混ぜて、チョコトリュフくらいのサイズに丸めます。消費期限の目安は、冷蔵で1週間、冷凍で1ヶ月。
みそ玉をたくさん作っておけば、毎日のみそ汁がとっても手軽に!
健康的な食事が楽しめますね。
みそ汁と言ってもとっても斬新な味が作れます。
15~20種類のみそ玉材料を持ってきてくださるそう!
例えば、ココナッツカレーに、イタリアン、ロシアンみそ玉。
チーズ、あるいは海藻たっぷりみそ玉。
定番の味噌汁から、代わりみそスープまで自由自在。
海外を旅して色んな食に出会った発酵旅人あかねさんならではの視点で、新時代みそ汁の世界へ!楽しみですね!
「これとこれ組み合わせたら、どんな味かな?」
「トッピングは何にしよう?」
「高校の時のバレンタインの事思い出しちゃった〜!」
こんな風に色んなワクワクがあるのがみそ玉づくりの面白い所。
WillDで楽しくみそ玉づくりしましょう〜!

みそ玉みそ汁の試食、WiLLDランチ、ドリンク、ミニおやつ付き♪

<講師プロフィール>寺島あかね

東京都コンクリートジャングル育ち。
味噌造りを基点に、発酵の面白さを国内外で伝えている。「旅」と「発酵」が人生の2大テーマ。

2011年、初めて造った味噌に衝撃。2013年から『みそのわプロジェクト』として、日本で味噌造りを伝え始める。
「食べる物の選択は社会を変えるか?」という疑問の答えを探しに、
2014年OLを辞め、イギリスの思想家サティシュ・クマールの元へ。そこで得た哲学を体現するため、ヨーロッパ、ニュージーランド、ノルウェー、ベトナムと旅を続けている。エココミュニティや、畑のある暮らしをする人、地球を大切に思う人、発酵好き達を訪ね、その先で味噌づくりを伝える旅。現在は日本の発酵食を造り、学ぶ旅の途中。

国内 味噌ワークショップの様子↓
https://www.marukome.co.jp/marukome_omiso/hakkoubishoku/20180517/9573/

<日時>

6月28日(金)10:00〜

6月29日(土)10:00〜

ランチ含め、13時ごろまでを予定しております。

<場所> cafe&cateringWiLLD

神奈川県中郡大磯町大磯1668-3F

<料金> ¥4,800+税

料金に含まれるもの

・みそ玉 6玉作成。ギフトボックスに入れてお持ち帰りが5玉、ランチ時試食用が1玉。

・ギフトボックスと包装に必要なアイテム
 (ファルカタボックスという、木で出来たエコなものをご用意)
  サイズ W10x H5cm (円形、蓋付き再利用可)
・WillDのオーガニックランチ(ドリンク、ミニおやつ付き)
・みそ玉作り用の道具類、味見、レシピ数種類

<定員> 完全予約制 材料手配の都合で3日前締め切りとなります。

各回10名様(最低遂行人数4名)

< 持ち物>

・エプロン、ハンカチ(汚れても良いもの)
*みそ玉の材料の中には、ターメリックの様に着色効果の強いものが含まれます。ゴム手袋をしてワークを行いますが、色の薄い服に付いた場合落ちにくいので、服装・持ち物はご配慮下さい。
・持ち帰り用手提げ
  (W10x H5cmの円形の箱が入るもの)
・筆記用具

<問い合わせ先>

ワークショップ内容、持ち物など問い合わせは直接先生へお願いします。

misonowa@gmail.com

<お子様のご参加について>
・基本的に可能ですが、会場スペースに限りがあるのでご相談ください。
・小さいお子様は、保護者の方の補助の元お願いします。
・お子様のみでひとり分作る場合、参加費は大人1名様分頂戴致します。
・2歳以上のお子様は子ども用ランチ¥800(+税)でご注文をお願いいたします。
<注意事項>
・3日前からキャンセル料50%頂戴します。
・前日、当日のキャンセルは100%となります。(当日起こしになれる方はレシピ資料と味噌玉のお持ち帰り可能。ランチテイクアウト可能。)
・こちらの都合で開催できない場合は全額返金となります。
 
<お支払い>
当日現金またはクレジットにてお支払い

ワークショップご予約フォーム

お名前※

ふりがな※

電話番号※

メールアドレス※

教室名

ご参加希望日※

人数(複数名でご参加の場合)

ご質問など