パタゴニア横浜・関内店で毎月開催されているZERO WASTE MARKET

4月はアースデーにあわせ、1週間ゼロウェイストウィークが開催されました。

嬉しいことに、WiLLDはFood担当で出展させていただきました。

こだわりの出店者さんたちの仲間に入れていただけて光栄でした!

◇28日(土)出店者
「ナチュラルハーモニープランツ」
自然栽培で作られたお米やお酢の量り売り
http://www.nh-plants.com

「ZERO WASTE GOODS」
洗って何度も使える「ストロー」や竹と馬の毛で作ったプラスチックを使っていない「歯ブラシ」など、ゼロウェイスト雑貨の販売。

「PUNA」
人と地球に優しいハンドメイド石鹸の量り売り
https://ja-jp.facebook.com/izumi.puna/

◇29日(日)出店者
「ヨコハマベジメイトプロジェクト」
横浜市内で持続可能な農業に取り組み、小規模・参入新規農家を応援する「農」と「食」のプロジェクト。その日の朝にとれた新鮮な野菜の販売。
http://yokohamavegemate.com

「リブレ」
横浜のクリーニング屋さんが作った環境にも優しい洗剤の量り売り
https://livrer.stores.jp

「ブルードアコーヒー」
コーヒーの量り売り
水だしとホットで無料振る舞いコーヒー
https://www.facebook.com/blue1door

 

ZERO WASTE marketのルールは、
・NoPackage NoBag NoPlastic
・商品はすべて個別包装されていません
・お持ち帰り用の袋をご持参ください。
・ZERO WASTE=『ゴミを出さない』というコンセプトのもと運営をしております。

 

ケータリングの時も、極力ゴミを出さないように心がけているものの、どうしても衛生上使用しなくてはいけないこともあり、ゴミゼロへの取り組みは当店の課題でもありました。

今回、使い捨てのお菓子袋やラップを使用せずに販売。

大変だったけど勉強になりました。

ビンや蓋つきのケースに入れて衛生面は考慮しながら、

店内でお召し上がりの方には木のお皿を使ってもらったり、

持ち帰りの方には、みかんの皮のお皿をおすすめしたり

出店者さんから、使いまわせるラップを購入♪お菓子を包むのにぴったり!

オーガニックを選ぶことは、身体に安心ということもあるけれど、環境を守るためでもあるので、衛生上使用せざるおえないものはあるけれど、極力ゴミを出さないFood提供について、今後もっと考えていきたいです。

貴重な機会をいただけたことに感謝。