煮物で食べることが多い里芋ですが、洋風メニューにアレンジすると、お子様もパクパク食べてくれます。 ねっとりした食感とサクッと衣がとても美味しく、夕食にも弁当のおかずにもおすすめです。クルミを加えることでカリカリ した食感がアクセントとなり味に深みも出て食べごたえがアップします。

行程5
<材料> 2人分
里芋   5個
クルミ  20g

A
オリーブオイル  大さじ1
レモン汁     小さじ1
塩     少々
ブラックペッパー  少々

B
小麦粉    適量
バッター液(重量で小麦粉1:水4を混ぜたもの)  適量
パン粉    適量

揚げ油   適量
行程3

1、里芋は皮を剥き鍋に入れひたひたの水をはり火にかけ、柔らかくなるまで茹で、水を切りボウルに入れフォークでマッシュする。

行程2

2、クルミはビニール袋に入れ綿棒などでたたいて細かく砕く。

行程4

3、1にAを加えて混ぜ、4当分にして丸め、Bを順につけ、170度程度の油で揚げる。

<栄養ポイント>

里芋は、芋類の中ではカロリーが低く、食物繊維が豊富でダイエットに最適です。ねっとり食感を出す成分であるムチンは胃の保護に役立ち、ガラクタンは、血圧やコレステロール低下に役立ちます。カリウムや鉄分などのミネラルもバランスよく含みます。