? 蒸籠で蒸し蒸し | WiLLD(ウィルド)湘南大磯のオーガニックカフェ、ケータリング、スクールランチ、オフィスランチ、料理教室、ヨガ、リトリート

今日の給食の副菜は、温野菜。

大きな大磯産のズッキーニが手に入ったので、同じく大磯産の大根と蒸籠で栄養逃さず蒸して、ちょっぴり甘めのゴマだれをちょっとだけ添えました。お野菜そのものの味を知ってほしいし、タレやソースがなくても、こんなにお野菜って味がするんだな〜、と気付いてもらえたら嬉しいな。と思ってのことです。

ちまみに、さつまいもの時は、芋そのものが感動するぐらい甘いので特にタレは要りません。

余談ですが、蒸籠は中華のイメージが強くてあまりご家庭で使っている人は多くないかもしれませんが、とっても万能。焼売を蒸したり、饅頭を蒸す以外にも色々使い道が。コンロの端っこで蒸籠にかけながら他の作業も進むので、品数をたくさん作る時にオススメです。