ジェノベーゼとは、イタリアのジェノヴァ地方で生まれたバジルソースのこと。

バジルに松の実、にんにく、オリーブオイル、チーズを加えて作るのが一般的ですが、WiLLDはカシューナッツと塩こうじで作ります♪

清涼感がありながら、食欲をそそる独特な香りが特徴のバジルは、ハーブの中でも人気が高いですね。βカロテンやビタミンEが豊富に含まれ、抗酸化力に優れています。暑い夏から身を守るのにぴったり!旬の無農薬バジルを使ってたっぷり作って、冷凍しておくと便利です。

バジル以外にも、人参の葉っぱや、旬の青菜で作れますのでいろいろお試しください。

 

<材料>

バジル  2パック

カシューナッツ  50g

にんにく   1かけ

塩こうじ  大さじ2

オリーブオイル  150cc

<作り方>

1、バジルは水で洗い、ペーパーで水気をふき取る。

2、Aの材料をフードプロセッサーかけ、Bを少しずつ加えながらペースト状にする。

3、好みの量をポテトやパスタにからめて。