この夏のおばんざいの定番は、ずばりピクルス!

特に評判良かったのが、大磯酸のコリンキーとミニトマト。コリンキーとは、生食用のかぼちゃで、コリコリとした食感とさっぱりした味わいが特徴です。一見マンゴーみたいなので、皆さん食べても???といった表情を浮かべます(^^)

 

 

ミニトマトは大磯の無農薬野菜農家のたいようまるかじりさんから。味がぎゅーと凝縮していて、ピクルスにすると、その甘みがより引き立ちます!

先日のWiLLDの夏祭りでも大好評でした!色々なお野菜で沢山作れば、パーティー料理としても大活役です♪♪

 

 

WiLLDのピクルスの味のポイントは、自家製の酵素シロップで甘みを足しているところ。その季節に大磯や平塚近郊で採れる無農薬の果物で作っているシロップです。今回のピクルスには、湘南柑橘を数種ブレンドして作ったシロップを使ったので、爽やかな甘みが加わりました。

 

 

最近仕込んだのは、小田原産のブルーベリーと摘果みかんのシロップ。ベリーの甘みと柑橘の爽やかさがミックスした自家製酵素シロップの出来上がりが楽しみです♪