お米屋さんから特別栽培米の米ぬかをいただいて

米ぬかはそのままほっておくと虫が出てきてしまう可能性があるので、(WiLLDスタッフのふたりは虫が苦手)早速ぬか床を作ります。

 

昆布と唐辛子はあるので、他には何を入れようかな。

小田原産の無農薬レモンがあったので、風味づけにレモンの皮を入れます。

<材料>

ぬか

ぬかの13%の塩

水(ぬかと同量くらい)

唐辛子 1~2本

こんぶ、レモンの皮などの風味付け材料

捨て野菜(野菜の皮や端っこなど)

 

<作り方>

1、ぬかに塩と水を入れて混ぜる。水は様子をみながら加える。砂場で山が作れそうな硬さになればOK。(お味噌くらい)

2、唐辛子、昆布などを入れる。今回はレモンの皮も。山椒の実やかつおぶし、煮干しなどを入れてもOK。にんにくの皮なんかもオススメ。

3、捨て漬け用の野菜を加えます。私はいつも量は適当。ぬかの中に隠れる程度。今回はかぶの皮とか、人参の端っことか。そのときにある野菜で。捨て野菜の味でぬかどこの味も変わってくるので、アクの強い野菜(ごぼうとか茄子とか)や芋類はあまりおすすめできません。

ぬかが平らになるようにして野菜を隠す。

仕込み完成!このあとは常温に置いて1日2回程度かき混ぜ、1週間から10日間発酵させます。

捨て野菜は3~4日でいったん取り出し、また新しく捨て野菜を加えましょう。